新垣樽助、榎木淳弥、千葉翔也!キャスト陣が特待生の前に初登場 ──『オンエア!』AGFスペシャルステージ

 2018年11月10日〜11日の2日間、東京・池袋で開催された女性向けイベント『アニメイトガールズフェスティバル 2018』(以下:AGF2018)。10日にはスター声優育成アプリ『オンエア!』のAGFスペシャルステージが行われました。

 『オンエア!』は『ドラッグ王子とマトリ姫』『スタンドマイヒーローズ』を手掛けたcolyの新作として配信前から注目を集め、2018年8月16日の配信からわずか4日で100万ダウンロードを突破したスマホアプリゲームです。

 ステージには、荒木冴役の新垣樽助さん光城新多役の榎木淳弥さん浮間志朗役の千葉翔也さんが登場します。そんな3人の胸にキラリと光るのは、「AGF 2018」で販売となる描き下ろしデザインの缶バッジ。

 “宝石が丘歌劇団”をテーマとした全30種類が用意されており、榎木さんは「ぜひコンプリートを目指してください!」と客席に話しかけ、さっそく会場に集った特待生たちの笑いを誘いました。

 ここでチャイムの音が鳴り響き、いよいよイベントだけでしか見ることのできない多彩なコーナーへと突入!

『オンエア!』

 

 2018年8月16日にcolyがリリースしたスター声優育成アプリ。スター声優を輩出してきた全寮制の名門「宝石が丘学園」を舞台に、特待生として入学したプレイヤーと個性豊かな30人がとある公演の成功を目指す。演技の練習で生徒たちの能力を伸ばす「インプロ」、ライバルに挑む「オーディション」、アイテムを手に入れる「散策」といった声優育成システムで声優のたまごたちを育てながら、フルボイスのストーリーを楽しむことができる。

 

 登場ユニットは、文句なしの実力を備えた天才が集まる「Prid’s(プライズ)」、個性がぶつかり合う「Hot-Blood(ホットブラッド)」、オトナな雰囲気の「Re:Fly(リフライ)」、アイドルのような「エメ☆カレ」、強い絆で結ばれた「MAISY(メイシー)」、“ふつう”からはみ出しがちな「drop(ドロップ)」の6つ。
 廃校の危機に立ち向かう「メインストーリー」、6つのユニットの結成秘話が語られる「ユニットストーリー」、生徒のプライベートを覗けるプレイヤーと2人だけの「オフレコストーリー」、場所によって異なる会話が楽しめる「スポットトーク」といった4つのストーリーが展開する。


文/近藤智子


キャラクターが所属するユニットを出演陣が紹介

  最初のコーナーは「『オンエア!』ストーリー紹介」。この作品は大ボリュームかつフルボイスで描かれるストーリーが魅力のひとつですが、ステージイベントでは榎木さんが演じる新多が所属する「MAISY」、千葉さんが演じる志朗が所属する「Re:Fly」のユニットストーリーについて掘り下げていきました。

 まずは“幼馴染×路上パフォーマンス×絆”がキーワードの「MAISY」へ。
 榎木さんが「新多・護(黒曜護)・祈(神谷祈)の幼なじみ3人組がいて、ここに心(愛澤心)と優那(森重優那)が加わって出来上がったユニットです」と紹介していきます。

 実力派俳優の優那をはじめ才能に溢れたメンバーが集まっているものの、それぞれが問題を抱えています。
 「『オンエア!』って大人っぽいとか格好良いユニットとか色々なユニットがいますけど、「MAISY」は一番泥臭いというか、路上パフォーマンスとかで実力を高めようとか、がむしゃらに突き進んでいくタイプです」と榎木さん。夢に向かって真っすぐ突き進んでいるメンバーで、その中心にいるのが榎木さん演じる新多となっています。

 「Re:Fly」は“オトナ×不干渉×過去”がキーワード。
 「『オンエア!』の中でもクールな大人ユニットで、それぞれ頭も良くてコミュニケーション能力もすごく高いんです。でも高いがゆえに不干渉でやろうとなるんですけど、どうしても、ひとりじゃ解決できない問題があって、5人で協力しなきゃいけないというところに踏み込むというか……オトナであるがゆえにもつ葛藤もあって。

 もう仕事をしているメンバーがほとんどなんですけど、ぶつかる問題が声優ならではのことが多くて“わかる〜!!”ってなってます」と千葉さん。

 同じ声優として活動しているからこそ共感できる部分があるようで、声優という職業について触れる本作ならではのユニットストーリーになっていると熱く語ってくれました。

豪華アイテムゲットをかけ、榎木さん&千葉さんが「アドリブチャレンジ!」に挑戦

 続いてのコーナーは、榎木さんと千葉さんが合計2つのゲームに挑戦する「アドリブチャレンジ!」。獲得したポイントによって『オンエア!』内で使えるクラウンスターや台本Mセット、スカウトチケットなどの豪華アイテムがプレゼント!

 ファーストチャレンジは、ゲーム内でキャラクターとの親密度を上げられる「差し入れ」にちなんだゲームを実施。モニターに出題された問題の答えとなる4つの選択肢のうち、新垣さんがどれを選ぶのかを予想して当てることになります。

 榎木さんと千葉さんがどれだけ新垣さんのことを理解しているのか注目ですが、なんと千葉さんと新垣さんは今日が初対面! それでも千葉さんは「この2時間くらいの間で情報収集したので、任せてください!」と自信を覗かせます。

 1問目は「学生時代に戻ったら入ってみたい部活は?」という問題で、用意された選択肢は「サッカー部」「テニス部」「ブラスバンド部」「家庭科部」。新垣さんは高校・大学とラグビー部に所属していたと説明し、これをヒントにふたりは考えをめぐらせ……。

 千葉さんは「体をぶつけるより、道具を使うスポーツでは?」と予測したものの、ふたりで相談し「テニス部」と回答し、見事に正解。新垣さん自身はプレイ経験こそないものの、テニス選手のキャラクターを演じたことや、ウィンブルドン選手権などを見るのが大好きだということから選んだと説明しました。

 2問目は「所属してみたいユニットは?」で、選択肢は「Prid’s」「MAISY」「Re:Fly」「drop」の4つ。榎木さんと千葉さんはふたりとも「MAISY」で一致し、どちらも「ラグビー部に所属していたことから熱血タイプだろう」という理由で予測したといいます。

 そんな新垣さんの答えは「Re:Fly」で、その理由は自身の収録の際にユニットリーダーである“青柳帝がいつも気になる”と明かしました。

 3目は「このあと新垣さんが食べたいものは?」という問題で、もはや『オンエア!』とは関係のない展開に会場からは笑い声が上がりました。

 選択肢は「高級焼肉」「松茸の土瓶蒸し」「某Mバーガーのポテト」「カレーライス」で、新垣さんが出した「僕は結構庶民派」というヒントにふたりは「分かった!」と自信を覗かせます。そのまま相談せずに出した答えは、どちらも「カレーライス」。正解も「カレーライス」ということで、このコーナーでは4ポイントを獲得することができました。

 カンドチャレンジは「よくみてスチルチェンジ!」と題し、モニターに表示されたスチルと次に表示されたスチルで変化した3つの場所を当てていきます。難しい場所を当てられれば大量ポイントゲットのチャンスとなっており、榎木さん・千葉さんも気合が入ります。

 例題として、荒木先生と橋倉杏のスチルに挑戦。新垣さんが「打ち合わせで見たけどまったく分からなかった」と言うほどの難易度で、千葉さんは「橋倉くんが泣き顔から笑顔になった!」「迷彩が濃くなった!」とテンポよく答えていきますが、新垣さんからは「(後ろを向いている画像だから)見えねーよ!」「全然違う!」とツッコミが飛びます

 正解は「ベストの色が変わった」で、あまりの難しさに会場の特待生からも思わず「ええ〜!?」という声がもれるほど。榎木さんは「(荒木のベストの)ボタンが外れてる!」と答えており、惜しかったものの正解には至りませんでした。

 第1問のスチルには新多が登場し、榎木さんはさっそく「ベストの色が違う!」と当てて1ポイントを獲得。靴やネクタイへの回答も飛び交いますがなかなか当たらず、制限時間を迎えてしまいました。
 正解は「腕時計がなくなった」と「キラキラがひとつ増えた」。キラキラについては、途中で千葉さんが「空」に注目していたことから正解となり、計4ポイント獲得となりました。

 第2問のスチルには志朗が現れ、千葉さんは「カメラが左から右になった!」と即答。榎木さんも「外の景色が違う!」と答え、それぞれ計4ポイントが入り合計8ポイント。「おぼんが大きくなった」は分からなかったものの、大健闘したふたりは会場から大きな拍手が送られました。

 

 結果は合計12ポイント。出演陣の大健闘により、クラウンスター200個、台本Mセット30個、Rスカウトチケット1枚が11月12日15時にゲーム内よりプレイヤーにプレゼントされることが決定しました。

主題歌CDがまもなく発売! 新機能「Twiine」の追加も発表

 再びチャイムが鳴ったところで、ここからは荒木・新多・志朗が宝石が丘学園のお知らせを紹介。まずは新多が、ユニットの各エース6人「6carats」が歌う主題歌CD「Now On Air!」が2018年11月21日に発売すると告知し、併せて視聴動画も公開となりました。

 2019年1月13日にに実施されるステージイベントで、榎木さんをはじめ、雅野椿役の永塚拓馬さん、青柳帝役の石谷春貴さん、雛瀬碧鳥役の古川慎さんが出演予定。気になる特待生は初回生産限定盤に封入されているイベント応募券を忘れずに手に入れましょう!

 次に志朗が、ゲーム内の新機能「Twiine(ツイーネ)」を大発表! キャラクターの日常がリアルタイムに表示され、気に入った呟きにはハートが送れたり、ハートを送った呟きをあとで一覧から見返したりすることが可能とのこと。
 機能実装を記念してクラウンスター2000個(スカウト11連分)も配布され、実装時期などの詳細は公式Twitterで随時告知されます。

 最後に、新垣さんが「『オンエア!』として特待生の皆さんの前に出る初のイベントと聞いていて、こんなにたくさんの方に集まっていただけて、『オンエア!』を応援していただいてるんだなと本当に嬉しく思います。
 荒木くんは先生なので常に生徒を支え、励ましていく立場であり、特待生の皆さんと将来のスター声優たちの成長を一緒に見守っていきたいと思います」

 榎木さんは「生放送には何度か出させていただきましたが、皆さんの前に立つのは初めてです。みなさんの表情がキラキラしていて、『オンエア!』を楽しんで、好きでいてくれてるんだなと感じられてとても嬉しかったです。
 これから主題歌も発売して、もしかしたら他の生徒たちが歌う展開もあるかもしれませんし、楽しいアプリになっているのでぜひ長く楽しんでいただけたら嬉しいです」

 千葉さんは「『オンエア!』の配信自体はまだ始まったばかりなのに、他のキャストから今日のイベントに対して“地球侵略してきてね”“自分の分のグッズも貰ってきてね”とか言われるくらい、皆アプリの動向をめちゃくちゃ気にしてるんです。

 キャラクターとユニット同士の絆を楽しめるのももちろんなんですが、僕らの“声優”というものの片鱗もみえて。改めて、声優という仕事の魅力が伝わるアプリって新しいなと思いました。何もかもが上手くいくものではないので、キャラクターのいい所・よくない所を特待生に補って、引っ張っていってほしいと思います」とそれぞれのコメントを述べ、イベントは終了となりました。

 29人の“声優のたまご達”とコミュニケーションを図り、彼らの成長を楽しめる『オンエア!』。ユニットストーリーの紹介からも、一見すると華やかな世界の中で、さまざまな悩みを抱えながら仲間と一緒に頑張っていることが伺えました。
 今回のイベントでは、そんな彼らを演じる声優陣も今まさに全力のパフォーマンスを行っているんだと感じられ、応援したくなる気持ちを抑えきれません。

 今後もゲーム内の新機能の実装やリリースイベントなど、さまざまな展開が待っています。彼らの挑戦がこれからどんなふうに続いていくのか、期待が高まりますね。

© coly

【あわせて読みたい】

 

声優業界の“今”までが明らかに!? スター声優育成スマホゲーム『オンエア!』は、coly作品らしくボリューム満点のシナリオ攻め

 colyは、これまでにも女性向けシナリオ×パズルゲーム『スタンドマイヒーローズ』や恋愛乙女ゲーム『ドラッグ王子とマトリ姫』をリリースしており、スリリングなストーリーと大人な男性たちとの胸キュンなやり取りでファンを魅了してきました。

 

 しかし、今回配信した『オンエア!』に登場するキャラクターは、声優を目指している中学2年生~高校3年生の思春期真っ只中の男の子たち。そう、未来ある原石たちを育てる「スター声優育成アプリ」なのです。

関連記事:

コロプラ初の女性向けゲーム『DREAM!ing』は、“私が壁状態”となり男子たちをひたすら眺めていられる育成ゲーム

オトメイトのNintendo Switch展開発表で、ざわめく乙女ゲーマー! “スイッチのある暮らし“を検証してみた

ライター
AAAからインディーズ、乙女・育成ゲーまで遊ぶゲームがないと生きていけない人。好みのイケメンキャラが死にやすい、乙女ゲームですぐバッドエンドに直行してしまうのが悩み。『Gamer』、『4Gamer』ほかで、IT/ビジネス系やサブカルなど幅広いジャンルの記事を執筆中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ